自分のコミュニケーション能力が低い、もっと上手にコミュニケーションが出来たらいいのに。
そんなふうに思っている人もいるでしょう。
そんな人にオススメしたい、コミュニケーションの上達法は、いろんな世代の人と会話を楽しむ事です。

学生時代私たちは、同世代の人とばかり接してきましたよね。
そして同世代の相手であれば、ジェネレーションギャップはなく、価値観が似ている人が多いでしょう。
そのためあまり衝突する事がなく、コミュニケーションを築きやすいのかもしれません。
ですが、社会に出ると、学生時代とは別に、今度はいろんな世代の人と接する事になり、むしろ同世代の人と接する機会が減ってしまいます。そうなると、違い世代の人とは、全然コミュニケーションがとれないでは困ります。

例えばあなたより年上の人と会話を積極的にしてみましょう、
彼らはあなたよりも社会経験が豊富で、会話の中からでも学べる事は多いはずです。
そして年下の相手と接する時には、今度は、当時の自分を思い出してみるといいでしょう。
17~18歳ぐらいの年頃の時は、とにかく子供扱いされたくなかったですよね。
当時の自分がされて嫌な事は、大人になってからするべきではありません。
そんなふうにちょっと苦手意識を捨てるだけで、年上の人とも年下の人とも円滑なコミュニケーションをする事が出来るようになるはずです。コミュニケーションが下手という人は、内向的な人で、極力コミュニケーションをする場面を避けてきたため、不慣れなのです。
まずは上手くしようとするよりも、慣れる事が先決だと言えるでしょう。

関連記事